衣装を着て記念写真を撮った思い出

衣装を着て記念写真を撮った思い出

結婚式の記念写真の衣装

私が結婚式をした時の、記念写真で着用した衣装についてです。

和装と洋装どちらも経験することができて、今思うととてもいい思い出になりました。
今でも時々見返します。
ホテルのサービスの特典で、和装も洋装も一着ずつ無料でプラスできたので、私はたくさんの衣装を着ることができました。
まず白無垢。こちらは綿帽子で赤い裏縁がさりげないアクセントになっているお着物。親族での集合写真の時に着ました。

私が一番こだわった和装は、昔ながらの引き振りそでです。

黒の本振袖でつのかくしをつけて、ほんとに昔のお嫁さんスタイルと言った感じでしょうか。これだけは絶対やりたかったんです。

ほんとに大好評でしたよ。今は和装といってもカツラをつけない人が多いと思いますが、絶対かつらの方がいいですよ。間違いなく品格が違います。
私も似合わないと自分で絶対思っていましたが大丈夫。着物も着てトータルで見ると絶対完成形でかっこいいです。

お勧めですよ。何よりおばあちゃんや父親母親世代の人に好評で、おばあちゃんは私がこの和装で一人で写っている記念写真を自分にも焼き増ししてくれと頼んだくらいでしたから。それと定番の色打ちかけ。こちらは記念写真のみ。あと洋装は結婚式でのウェディングドレス、披露宴でのウェディングドレス、お色直しのカクテルドレス。合計六着着ました。
それぞれの衣装で、新郎新婦で撮影したり私一人で撮影したりとたくさん記念写真をとって頂きました。

Copyright (C)2017衣装を着て記念写真を撮った思い出.All rights reserved.